人生振り返ってのつれづれ思考

hohofushi.exblog.jp
ブログトップ
2018年 08月 10日

7年ぶりに、パソコンを買い換えた。デスクトップで、ウインドウズ10である。

初期設定は、お店にお任せした。お金はそれなりにかかったが、今まで数えきりないほど、パソコンを買い換えてきたが、あの初期設定の大変さを思い出すと、お金を払う方がいいと、お願いした。初期設定されたパソコンを持って帰ったら、さすがに、ほとんどの初期設定はされていて、後は、wifiの設定と、メールの設定だけであった。
本当に楽だった。
でも、メール設定では、苦労した。最後、メールサーバーの会社に電話して、詳しく教えてもらった。それと、キーボードが今まで使っていたのとは、微妙に異なるらしい、位置が。そのため、ブラインドタッチが、どうしても今のところは、エラー続きだ。そして、目で確認して、修正している。
7年ぶりのパソコンは、本当に快適だ。速い。立ち上がりなども非常に速い。昔は、3年ごとにパソコンを買い換えていたが、今は、勤めていないので、買い換えの期間を長くとることにした。やっと、買い換えた。今までは、ウインドウズ7のパソコン。半分故障していたが、だましだまし使っていた。まず、CD、DVDは、時々おかしくなって、入っているファイルが壊されるのはしょっちゅうだった。だから、使わなくして、ハードディスクに入れることにしていた。
今は、もう怖くない。そして、前のパソコンでは、立ち上がりは、たまに30分ぐらいかかるときがあった。そのとき、無限ループに入ったととらえ、リセットをかけていた。そして、パソコンに最初からついている修正プログラムを動かしていた。それでよくなるときもあったが、そうでないときもあって、もうだめだと思って、そのままにしていたら、30分後ぐらいに立ち上がった。あのときは本当に参った。パソコンのデータをコピーしていなかったのだ。その後はコピーするようにはしていたが、今回、思い切って買い換えた。快適。ウインドウズ10。NECのデスクトップを買った。
これからしばらくは、パイソンのプログラミングの勉強をしてみたい。以前のプログラムの勉強も我流だった。今回も我流だ。どこまで進めるのだろう。機械学習まで行き、深層学習まで進めるのだろうか。それは、これからの楽しみだろう。禁煙苦もかなり減ってきたし。
まずは、久々のパソコンおじいさんになりたい。以前は、パソコン少年だったのだから。


[PR]

# by hohofushi | 2018-08-10 20:32 | つれづれ人生
2018年 08月 03日

2度目の熱波に、参ってしまっている。2度目はきつい。

一度目の熱波の後、台風が来て、それなりに暑さは緩んでいた。それで、以前も、そのようなことがあり、暑さが治まったことを思い出していた。今回もそうだろうと。
ところが、2度目の熱波に今やられている。最初の熱波よりは、気温はやや低いが、それでも、今回も高い。そして、気温だけではなく、時には、湿度の低いときがあるが、そのときは木陰では、かなり涼しい。今日は、木陰でも、暑さを感じた。
クーラーをかけ過ぎて、それによる夏ばてもある。まだ、8月に入ったばかりだというのに。何か、クーラー以外の涼む方法はあるのだろうか。テレビを見ている限りでは、それ以外の方法は全く出てきていない。打ち水では追いつかないだろう。

家でミストを作る方法はないのだろうか。そして、ミストはそれなりの効果はあるのだろうか。
色々思案中だ。思案している間に、夏ばてが進行してしまって、考える馬力もなくなるかも知れない。
早く熱波に通り過ぎてもらわないと、大変だ。


[PR]

# by hohofushi | 2018-08-03 20:33 | つれづれ人生
2018年 07月 25日

さすが、この暑さ。外に出ると、焼けるように痛い。

強烈な暑さのここ数日だ。一昨日は、39°を超えた。もうここまで来ると、何とも形容しずらい。今日テレビで、保養地の軽井沢でも、今年はクーラーが欲しいらしいと、言っていた。本当に異常天気らしい。というか、異常に暑いらしい。
道では、子どもたちは夏休みのはずだが、ほとんど遊んでいる姿を見かけない。子どもの方が熱中症にかかりやすいらしい。
テレビでは、水を飲むこと、塩分を取ることと、あっちこっちの番組で言われ続けている。
最近私は山歩きには行っていないが、山歩きでは、水筒と岩塩を持っていくことにはこだわっていた。山での脱水症状には注意していた。汗をかくから。そして、汗を沢山かいて、お茶を飲み、ついでに岩塩をなめる。塩分不足だと、なぜか、岩塩は、ゆで卵の味が、私にはする。このときには、塩分が足りなくなっているのだなと思って、なめるようにしている。塩分がそれなりに取れてくると、岩塩ははしょっぱくなって来る。ここまでの味がしてくると、もう必要な塩分は取ったらしいと、自分では思うようにしている。たぶん、身体がもう塩をそれほど望んでいないのだろうから、たぶん判断はそれほど大きくは間違ってはいないと思う。
岩塩を持ち歩くことについては、五木寛之さんが、テレビで、寺を回るとき、いつも岩塩を持ち歩いていると言われていた。時々なめるのだと言われていたと思う。それを聞いて、私も山歩きにはそれを持っていくことに決めた。
これは、今の熱中症対策にも役立つように思う。もしよろしければ、岩塩と、水筒を持ち歩くようにされることをお勧めしたい。


[PR]

# by hohofushi | 2018-07-25 21:13 | つれづれ人生
2018年 07月 17日

また久しぶりに、プログラミング言語を勉強しようかな。続くだろうか。

一応、マイクロソフトオフィスのエクセルのマクロプログラミング、VBAで、少しは役立つプログラミングを書くことはできる。
今回考えているのは、プログラミング言語のPythonである。以前、C言語を勉強したことはあったが、これに関しては、ものにならなかった。Pythonは、VBAと似ていて、スクリプト言語である。しかも、今はこのPythonプログラミング言語が、非常に多く使われているらしい。機械学習、深層学習にも使われているらしい。
このことを知って、本屋に行ったついでに、一冊、これに関する本を買ってきた。ソフトは無料で、ダウンロードすればよい。それで、ダウンロードしてみた。非常に簡単なプログラムは試してみた。一応、プログラムを書き、それを走らすことには成功している。さて、これから、機械学習まで到達できるのだろうか。今のところは自信はないが、日本人で80歳から始めた女性が、3年ほどで、アプリを開発し、世界で人気になっている人がいるらしい。私はまだまだその年までには、時間があるので、一応初めておいても、伸びしろはあるだろうと思う。
以前VBAを勉強したときほどは、熱中はできなくなってしまっている。知的にも体力的にも。でも、のんびりとやっていこうと思っている。

この年で新しいことを始めるのは、大丈夫だろうかと思うが、何も成功する必要はないから、始めるだけ始めようと思っている。これで、仕事をしようとは思っていないから、その点は気楽ではある。


[PR]

# by hohofushi | 2018-07-17 21:39 | つれづれ人生
2018年 07月 11日

大きなニュースが多すぎる。消化しきれない。

自然災害、恐い。被害に遭われた地域の皆さん、本当に辛いだろうと思います。ニュースで、現場が映るたびに、見ている私も、心が非常に重くなります。
生きている人は、死ぬまで、生き抜く。これ本当に、大切なことだと思います。
あと、オウムの死刑囚の死刑執行。人を無差別に殺したのだから、死刑は当たり前なのだろうけれども、日本にも終身刑を導入すべきだと、どうしても思ってしまう。人の手で、人の命を奪ってはならないと思う。
それと、やはり宗教というのは、誰にとっても生きていくためには必要だと思うが、逆に宗教の怖さをも教えてくれているように思う。宗教には、人は命をかけるだろうから。まあ、それぐらい値打ちのあるものが、宗教なのだろう。宗教の暗い面と明るい面。宗教と邪教というのだろうか。神と悪魔というのだろうか。ギリシャ神話の神は、両面を持っていたように思うが、その後は、神と悪魔に分かれたように思う、確か。
これだけでも、重すぎるニュースなのに、それ以外にも色々。でも、タイのニュースは明るいニュースで、救われる感じはする。しかし、一人救助隊の人が亡くなっているが。
明るいニュースというと、どうしてもスポーツや芸能的な内容になりがちだけれども、普通のニュースの中にも明るいニュースを混ぜて欲しい気がする。
明るい気分にもなりたいから。


[PR]

# by hohofushi | 2018-07-11 21:47 | つれづれ人生